やってみよう

自閉症者が、あきらめないで、やってみようと思うには、

できるだけ周りの協力が必要になります。

しかし、本人が手伝って欲しいと言えなければ、

挑戦したいと思っていることさえ伝わりません。

うまく話せない人の気持ちは、

わからないことの方が多いかもしれませんが、

自分だったらがどうしてほしいのかは

わかるはずです。

その人の立場になって、行動してあげれば、

自分自身の後悔は少ないかもしれません。

コメントの投稿

Secret

それはみんなに言えること

自閉症者だからとか、健常者だからとか、そんなこと関係ないです。
それはみんなに言えること。
私も後悔ばっかりです。
ちょっと今日は叱られた気持ちになりました。

寄り添うことは出来るけど症状はそれぞれだから、健常者が障害者の立場で考えるのには限度があります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自分だったらこうしてほしい事…を
行動したらいいのかな?




プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR