祈る

神様や仏様にお祈りする時、

あなたは、いくつお願い事をしますか。

願いが叶うかどうかはわかりませんが、

それでも祈らずには、いられないのが人間です。

お願いする内容が「たくさん」でも「ひとつ」でも、

叶えられなかった時の気分は同じでしょうか。

ひとつの方が、お願いした数は少ないのに、

がっかりする気持ちは大きいような気がします。

コメントの投稿

Secret

占い師みたいだ!

今日のエッセイは、まさしく私の心を読んでしまわれたような感じです。
私も願いがかないませんでした。だから今とってもがっかりしていて、自分でも気が付かないくらいにがっかりしていて、気が付いたら日暮れになっていたくらいにがっかりしています。
それだけがっかりするなら、必死に願えばよかったのに、必死に手を伸ばせばよかったのに、先にいろんなことあきらめちゃって、かえってつらいです。

でももう大丈夫。もっと大きな願いを、おひさまみたいなみんなを明るくできるような大きな願いを持ちます。
見ててください。

また明日!

神様〜仏様〜なおや様〜♪

どうかどうか…どうにでもしてください♪

あっは!神様や仏様は薬じゃないのに、ついつい身勝手な期待をしますよね。いえ、薬ですら、飲んだら治る、とはかぎらないのでした!苦しいときの神頼み、とか、藁にすがるおもい、とか、日本語には魅力的な表現がありますね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR