自閉症者の姿

みんなが知っている自閉症者の姿とは、

どのようなものだろうと思うことがあります。

僕ひとりを例にとっても、騒いでいる時もあれば、

静かな時もあります。

人がいるから、きちんとした行動をとれるほど、

僕の障害は軽くないのです。

いつも、たまたまうるさい、たまたま大人しいだけです。

人前では、恥ずかしくない行動をしなければ

いけないことはわかっているのに、理性や忍耐では、

行動をコントロールできない人間がいるのです。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わかります。

私も、息子を自閉症と受け入れながらも自身もADHDと疑うことがあるので、お気持ちなんとなくわかります。

騒いでしまっても、周りがおどろいてしまっても、落ち込まないように。

これが直樹さんなんですよね
╰(*´︶`*)╯♡

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR