命とは

   命とは

蕾が花開く時 世界が変わる

花が散る時 世界は終わる

命とは そういうもの

コメントの投稿

Secret

花が散った後、
実がなって種が残るように
自然界に存在することは
何か理由があるはずで
その理由を毎日考えています。

花の命は短いけれど
きれいな形で咲いてる。
自分の形はどんなふうだろか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

らしくない

どうしたのですか?

東田さんらしくない様に思えます。

花が散っても世界は終わることはないのが、東田さんだと思っていたのですが・・・

でも、東田さんにとっての”命”というものは、そうなのですね。

勝手ながら、これは”花の命”だと私は解釈します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR