写真

僕は、小さい頃の写真を、時々見ています。

僕が下を向いて、少し困ったような表情で、

一所懸命にパズルをしている写真です。

その写真を見る時、

僕は、写真の僕の顔を覗き込むように、

左斜め下から見るのです。

「心配しなくても、大丈夫だよ。」

僕は心の中で、小さな僕に言ってあげます。

写真の中の小さな僕は、気づきません。

今の僕があるのは、君のおかげ。

僕にも、未来の僕が、

何か伝えてくれているのでしょうか。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

心が救われます

今の自分を
未来の自分が見守ってくれている、
そんなふうに考えたら苦しさが緩みます

東田さん、
いつも気付かせてくれてありがとう

過去の自分

今の私は過去の自分が嫌いです。

昨日の自分も、一昨日の自分も、ずっと前の自分も

好きだなんて言えません。

だから昔の写真を見るのも
懐かしいと同時に苦しいし
今の写真を撮ることも躊躇してしまうことが多かったです。

でも、いつでもどこでも
自分の味方になってあげられるのは
自分だけなんだなって。

今の私が過去の私から目を逸らしちゃだめだなって。

気付くことができました。

まずは昨日の私をしっかり見て、
褒めてあげるところから始めようと思います。

No title

毎日、記事の更新をありがとうございます。

小さい頃の息子達に、心の中で話しかけている私がいます。
そして、未来の私から、叱咤激励を受けているな~と感じる時があります。

東田さんも、同じような事を感じていらしゃるのだな~と思い、嬉しくなりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR