他の人の行きたいところ

他の人の行きたいところが、

自分の行きたいところとは限りません。

外出は、必要だからするだけでなく、

何となく外に出かけることがあっても

いいのではないでしょうか。

外に出かけるだけで、気が晴れることも

あると思います。

前もっての計画や自分の予定も、

大事かもしれませんが、

ふいに訪れるそんな日でも、

穏やかな気分でいられる僕でいたいです。


コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もそうですが、息子は特にスケジュールの急な変更にはめっきり弱いです。

それを、楽しもうと思う気持ち、
一緒に出かける人と見つける
新しいものへの期待があるからでしょうか。
ステキな気持ちですね。

直樹さんは、どこまでも成長し続けるようで、たくましいです。
我が子にも期待したくなります。

良いですね

私も、予定はなくてものんびり外に出ることがあります。
外に出ないで1日終わるより、外に出た日の方が気分がいい気がします。
特に悩んでる時にはいい気がします。
お散歩とかも、大事ですね。

No title

NHKの番組で東田さんを拝見して、図書館で本を借りて読みました。
カルチャーショックを受けました!!
重度の自閉症の方と関わる機会は今までありませんでしたが、電車やバスの中でお見かけすることはありました。
申し訳ないのですが、言動がよくわからないので、ちょっと恐い感じがしていました。
でも、本当は違ったのですね。
東田さんの本はすごく面白かったです。
自閉症のこともよくわかったし、それとは別に、共感することも多々ありました。
また、脳と、気持ち(心)と、魂は、違うのだとわかりました。
自閉症の方に限らず、コミュニケーションの手段がない方も、立派な魂を持っていて、いろいろ考えているのですね。
そうなのではないかな、と思っていても、確証が無かったことが、本当だったとわかってうれしいです。
東田さんの本は、内容も、文章も好きです。ファンになりました!
図書館にたくさんある東田さんの本は全部読もうと思います。
今後も私達にたくさんの発信をしてください。
よろしくお願いします!
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR