鳥のさえずり

僕は鳥のさえずりを聴くと、

思わずその鳴き声に

聴き入ってしまいます。

鳥が何を伝えたいのか

気になるのです。

でも、わかるはずなどありません。

それでも、

鳥のさえずりが聴こえてくるたび、

僕は耳を澄まします。

鳥が教えてくれる言葉を、

僕は学びたいのかもしれません。

いつの日か、鳥になる日のために。

コメントの投稿

Secret

彼らの会話がわかると、
どんなに楽しいでしょうか。

そう考えると、鳥は他の動物より
おしゃべり好きですね。
天気の話をしているのかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めて書きます。

フランチェスコが、
鳥と話しをしている様子を描いた絵があります。
http://lotuslily.jugem.jp/?eid=67

このサイトにフランチェスコのことなど、書いてありました。

鳥とつながることで、
分かるのかもしれませんね。

私の好きな人の詩にこんなのがあります。

かつて『私』は空を住処とし 境をもたず 流れる理のままに
相対の世界に 固定の枠をあてがうことなく
智慧のあらわれをこそ自らの身体となしていた。
智慧とはただなることであった。

私は樹々であり 山であり
海であり 月であった。
私は彼であり 人々であった

直樹さんは、こんな詩は好きですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

東田さんの気持ち、よくわかります!
私も何をしゃべっているんだろう?とわかるはずがないのに思ってしまいます。

鳥鳴き声は可愛かったり、美しかったり、時にはせわしく感じたり・・・・。

いつか鳥になれたら・・・。

青い空を飛べたら気持ちいいでしょうね(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR