一人

僕は、あまり一人でいることが

好きではありません。

どうしてだろうと考えてみても、

理由がわかりません。

でも、理由がわからなくても大事なことは、

一人が好きではないと

自分で知っていることです。

仲のいい人でなくても、誰かと一緒の方が、

落ち着いた気分になれます。

人が、一人では生きられないのは、

経済的なことや助け合いのためだけではない

と思います。

家族や友達でなくても、

誰かと一緒にいたいと望む気持ちが、

僕の今の創作の原動力になっています。

僕は、人に興味があるのです。

そして、人が好きなのです。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すてきな感情ですね。
私は反対に、一人でじっくりと色々なことを考えたいと思うので
あまり誰かとずっと一緒にいたいとは思いません。

でも、ずーっと一人でいるというのはやっぱり寂しいものですね。
あんまり長く誰とも会話せずにいると、遠い宇宙の無重力空間に
一人ぽつんと取り残されたような気分になってぞっとすることがあります。

無理に会話せずとも 傍にいるだけで心が通じ合う
 人でも、動物でも、植物でも、
 絵や ぬいぐるみや 音楽でも 何でも...
そうした存在が傍にいるだけで 創作や生きてゆく原動力になりますね。

私も人に興味を持てるような 心の余裕が欲しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嬉しいです!

私の子供達も2人とも自閉症ですが、人が大好きです!
自閉症の子供は、人と関わるのが苦手だったり、友達が居なかったりするので、誤解されがちですが、基本的に人は好きなんじゃないかと思っています。
東田さんも、テレビで友達は居ない。と言われてたので、「人は好き」と聞けて嬉しかったです!私の勝手な思い込みじゃなかったんだ!と思えました...教えてくれて、有難うございます!
一言に「友達」といっても、知り合い程度なのか、親友ほど、深いつながりなのか、捉え方は人それぞれだと思います。
また、それでいいんだとも思います。
だって、十人十色というように、人の数だけ、考え方や価値観は違うのですから...親子や兄弟でさえも、合いません!(笑)
だから、私の自閉症の子供達も、いずれそれぞれの考え方や価値観が、しっかりできてくるでしょう。その時に、合わなくて当たり前...だけど、少しでも、解ろうと努力はしてみたいと思います!何故なら、自分の子供ですから(笑)

だからなのかな、と思いました。

直樹さんの言葉はいつも、
独りよがりではなく、
まっすぐで肯定的で優しい。

相手の心を思い遣っているから、
きっと傷つける言葉なんて
直樹さんの辞書には載っていないんだと
思います。

人に興味があって、
人を観察して、
人が好きじゃないと、
こんな優しい気持ちには
なれないはずです。

時には大勢の中で寂しくなる

人は大好きです

でも

大勢の集まりの中で一人
孤独になってしまうのは

なぜだろう

本当は人が大好きで
話したいのに

No title

私も人に興味があります。だけど好きと感じる人もいれば、一秒足りとも傍にいてほしくないと感じる人もいます。私はひとりでいることが気楽だと感じることがよくあります。だけど、そんな時でも心の中では好きな人とも、そして自分にとって嫌な人とも絶えず対話をしているような気がします。

No title

誰かが当然のように、自分の傍にいてくれる。
一緒に時間を過ごしてくれる。何の疑いもなく。
当たり前に思ってしまうけど、考えてみると
笑みがこぼれてくるくらいにうれしくて、幸せなことですね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR