古い本

小さい頃に読んでいた本が、

段ボールの中から出てきました。

僕は思わず手に取って、見入ってしまいました。

そして、匂いをかぎます。

古い本の中からは、特別な匂いがします。

もしも、時間に香りがあったなら、

こんな匂いかもしれません。

僕は何度も、本の匂いをかぎます。

時間の旅。

記憶の中に埋もれた僕は、

今、どうしているのでしょう。

古い匂いは、懐かしさと切なさを

僕に与えてくれます。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

時間の香り

「時間の香り」って、とても素敵な表現だな〜と思いました^^

匂いを嗅ぐと強烈に過去のことが蘇ることありますね。
本についていた匂い…私には感じ取れないかもしれません。羨ましい力です。

切ないけれど、素敵な感覚だと思います。
タイムスリップのようで、私は好きです。

昔聴いてた音楽

昔よく聴いていた音楽が流れてくると
昔にタイムスリップしてしまいます

昔の記憶が鮮明に頭に映ります。

本の匂いと同じだと思われます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR