僕は、必要がないことを記憶している

わけではありません。

みんなには意味がなくても、僕にとっては

大切なことなので、僕の脳が記憶するのでしょう。

何にも役に立ってなくても、人から笑われても、

覚えることをやめることができないのです。

望んで、こんな脳に生まれたわけでは

ないのですが、これほど変わった脳の人は、

他にいないと思うと、

ちょっと自慢したい気になります。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ユニークを自信に変える

そうですよね、
望んでいたわけじゃない
でもそれが自分のものになった時
チャンスだと捉えることが出来る人は
自分に強い人だとおもいます。

何でも覚えることが出来る、覚えてしまう
自分のユニークさを、自信に変えた、
という言葉に聞こえました。

人は弱い自分に負けがちです。
自分に甘くなりがちです。

だから、どんな時でも、それを
ポジティブに捉えて
前をむくって、辛いことも有るのに
すごいなって思います。

それを支える人たちの存在も
あるのでしょうか。

いつもそうだよねそうだよねと、思わされる
東田さんの言葉です。

ありがとうございます。

No title

自閉症スペクトラムの人たちが持っている そうした脳の特性は、
そうした特性を持っていない人たちからすると奇異に映ったり、
なぜか否定的に捉えられがちです。
でも、そうした特性を持っている人たちからすれば
それは普通のことですし、とても大切なことですよね。

私はその特性を持っていた側ですが、
持っていない側に合わせて 必死に生活してきました。
でも、正直に言うと 失った物の方が大きいです。
それまでは きれいに整理されていた本棚が、
今は ぐちゃぐちゃに散らかってしまったような状態なのです。

人にはそれぞれ違った脳の使い方がありますから、
皆がこうあるべき とは考えず、
それぞれにあった脳の使い方をする方が
本人にも、社会にとっても有益なように思います。

No title

東田さんこんばんは。
僕の脳も必要のない事ばかりを覚えています。
何故ならボクはアスペルガー症候群でサヴァンを持っているからです。
このサヴァンは自閉症の方におおく見られる特別な能力です。
僕はこの言葉を知るまで自分の記憶力に悩まされ苦しんできましたが、
これが自分だけにしかない特別なものだとわかった途端にすばらしい物に思えました。
随分と身勝手な思い込みですが、そうやって自分を納得させる事で安心できたんだと思います。
東田さんのそれもきっと素敵な何か意味があるサヴァンなのでしょうね^^
せっかく神様から頂いたすばらしい能力です、お互い大事にしたいです。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR