経過と結果

すぐに結果が出なくても構わない

という人がいますが、そういう人は結果ではなく、

経過を大切にしているのかもしれません。

必ずしも、結果が重要とは限りませんが、

結果が出なければ意味がないものが

あるのも事実です。

何を大事にしなければいけないかは、

物事によって違うのに、

例えば、結果よりも経過が重要だという理論を

全てに当てはめようとしても無理があるでしょう。

経過も結果も、両方大事なのです。

そう考えれば、どちらが大事かなどという人は、

いなくなると思います。

コメントの投稿

Secret

ホントですね

結果も経過も大事!
結果も大事だけど、経過が大事!という人は、優しい気がします!
経過はどうでもいいから、結果が大事!という人は厳しい気がします!
結果も経過も、どっちも大事、は最もな意見で、
世の中、優しい人も厳しい人も、どっちも大事だから、
どっちの考えもいいと思います!(*^^*)
でもホントは経過が大事だとは分かります!
でもあえて、自分を奮い立たせるため!
誰かを強く励ます時!?などは、
あえて、厳しく、
結果が全てだと言うかも知れません。
結果が出た後には、
経過が大事なんだと言うかも知れません。
私は自分に甘いから、
あえて、結果が大事だと、
自分で自分に言いたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR