見る

晴れの日に、外を歩いている人は、

自閉症の僕を見ても、

そそくさと行ってしまいます。

雨の日だと、じっと見られているような

気がするのです。

大昔、

人は狩りをして暮らしていました。

晴れの日に見ていたのは獲物。

雨の日に見ていたのは、

仲間だったのかもしれません。

コメントの投稿

Secret

はじめまして

東田さん、はじめまして。 今日から読者になりました。
先日のNHKのドキュメンタリー“自閉症の君が僕におしえてくれたこと”に、非常に感銘を受け、すっかり東田さんのファンになりました。

私はピアノ教師なのですが、自閉症や発達障害のお子さんも教えています。
先日の番組は、色々な事を考えるきっかけになりました。
ありがとうございました。

今日は、いくつかの記事を読んだのですが、東田さんの詩や文章は、格調が高く、尚且つ、詩情に溢れていて、とても素敵です。
これからじっくり、味わいながら読んでいきたいと思います。

直樹さんならではの感覚と表現、
とてもステキです。

晴れの日と雨の日では、無意識に行動が変わっているかもしれないですね。
その小さな変化を感じ取って、大昔に思いを馳せたのですね。

雨の日に、じっと見ることが「仲間」と捉えたのが、何とも優しい驚きでした。

私と子どもたちは雨の日や低気圧に気分が重かったり体調が崩れやすいです。なので、これからの雨の日、直樹さんの言葉を思い出して、仲間を見つける気持ちで歩いてみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雨は素敵

うわ〜、面白いですね!

そう、雨は、魔法ですね。
仲間を見ている。
なるほど、私たちは、本当は仲間達をずっと見ていたいのかもしれません。

雨の日は、窓の外の景色を見ても、全く違って見えますね。

晴れていると、喜びでいっぱいになって飛び跳ねたくなる、と直樹さんは書いていましたね。
朝、起きた時に、窓の外が、太陽が燦々と降りそそぐピカピカの晴れだったら、本当に嬉しいですよね。

朝、起きた時、窓の外が、シットリとした雨降りだったら。
私は、そんな朝も大好きです。
何かに語りかけられているような、懐かしいような、嬉しい気持ちになります。

雨の日に、テントやキャンピングカーや、車の中でも、ちゃんとした建物以外の場所にいると、テントを打つ雨の音がものすごくて、雨が大声で歌っているようで、とても面白いです。

ちなみに、全く狩りをせずに生きていた民族もいたようですね。
狩りをしなくていいなら、日々の気持ちは全く変わったでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

東田さんのお母様

東田さんこんにちは。 昨日に引き続き、お邪魔致します。
今日は、雨模様ですね。
確かに、大昔の人だったら、雨の日は家に居て、家族や仲間とゆっくり過ごしたことでしょう。

なので私も、今日は家に居て、ゆっくり東田さんのブログを読みました。
そして思ったことは~ 東田さんのお母様は素晴らしい!ということです。
東田さんの、生まれながらに備わった天賦の才能を、最大限に引き出したのは、まさにお母様だな~と思いました。
そして、そんなお母様を育てられた、北九州のお祖母様も、素晴らしいです!

私は、まだまだだな~と思いました。 でも、少しでも成長出来るように頑張ります!

私は

あまり周りを見て歩いていません。
前から、家族が歩いて来ても、
気付かなかったり。
名前を呼ばれて、ようやく気付いたりw
家族じゃなくても、友達でも、気付かないだろうし、
例え、芸能人が前から歩いて来ても、気付かないかも汗。
晴れでもそうなので、雨ならかなり気付かない、
見ないです。
だから、ダメだなと思います、汗。
知っている人とすれ違っても、無視していることに、
なっちゃいますから、汗。
もっと周りを見ないとなあと、少し思いますw(^^;

雨の日の捉え方

今までは、雨の日は外に行けなくて洗濯もできない日とネガティブに捉えていましたが、これから雨の日は仲間や自分を見つめる日にします^^
いつも素敵な言葉をありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR