表出という出口

「こんにちは」と挨拶することや、日常の会話をすることが、

話せない自閉症者にとって、いかに難しいか、

知らない人がたくさんいるのではないでしょうか。

僕も、いまだに、そんな難しいことはできません。

奇声を上げ、意味不明の単語を繰り返し言い、

話しかけられても返事もしない。

それが、いつもの僕の姿です。

文字盤をつかえば、言葉が言えるわけではなく、

言葉を引き出すために

僕には文字盤が必要なのです。

普通の人が、パソコンを打っている状態とは

違うと思います。

僕は、わかっている言葉を打っているわけではなく、

表出という出口を探して、僕という人間の

奥深くに沈み込んでいる言葉のひとつひとつを、

自分で拾い上げる作業をしているのです。

人間の可能性は、誰もが考えつかなかったことから

広がるのではないでしょうか。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私の息子も、自閉症で挨拶ができません。東田さんの文章を読み、本人もしたくてもできない辛さがあることを知りました。

キーボードを使って表出する、東田さんの方法は本当に素晴らしいですね。
お母様も、東田さんをしっかり見つめていらっしゃって、見習いたいことがたくさんあります。

このブログに出逢えて、こうして東田さんの言葉を知ることができる場があって、自分の行動を見つめ直すきっかけになっています。ありがとうございます。

No title

最初のドキュメンタリーの番組を見させていただいてから
言葉の響きがやさしくて 本を読ませていただいたり
詩から 世界の広がりを感じたり
ブログにときどき遊びに来させていただいて
感じたりかんがえる時間をいただいたりしています
今年もありがとうございました

よいお年を(´▽`)

《普通の人》について

数年前の最初の放送にて、東田さんを知りました。
そして本日、だいぶ遅れ馳せながら東田さんのブログと巡り逢うことができ、とても幸せです。
ただ、東田さんと私は、ふたつしか歳が違わないのですね…失礼ながら、もっと年上の方だと思い込んでおりました…。
東田さんのように、目の前に広がる世界を、深く見つめてゆけるよう頑張ります。

さて、「表出という出口」において《普通の人が~》とありますが、その《普通の人》とは、どのような状態にあるひとを指しているのでしょうか。
いわゆるフツウのひとなど何処にもいない!と思っている(そう思いたいだけ?の)私には、少々引っ掛かる部分でした。

程度の差こそあれ、だれもが何かしらの障害(生きづらさ)を抱えているでしょうし、それを表出しえないまま《普通の人が、パソコンを打っている状態》であることも多々あるはずです。
彼らの息苦しさや寂しさは、見せかけの普通によって、だれにも気づいてもらえず、ただ持て余すことしか許されないのかな…と感じてしまいました。

表出できるって

はじめまして。先日の夜間の再放送をみて検索し今に至ります。そうですよね。誰でもどんな人でもそれぞれの想いや気持ちはありますよね。それを表出できることって当たり前ではなく、ありがたいことなんですね。直樹さんも、表出できる方法を見出だすことができてよかったです。私を含め、たくさんの人があなたの声が聴けることに感謝いたします。

No title

東田さん、こんにちは。
文字盤で魂の叫び、、表出をされる。
その言葉が私の魂にビンビンと伝わります。
障がいがあるとかないとか関係なく、一人の人間としての深い思索は私だけでなく、たくさんの方々に勇気と感動を与えます。
表出は文字盤ですが、それを見つけられて良かったと思います。
いつも前向きな姿が素敵です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR