前回のNHK番組再放送とサイトリニューアルのお知らせ

12月11日(日)夜9時からの NHKスペシャル

「自閉症の君が教えてくれたこと」 放送前に、

2年前に放映された番組

「君が僕の息子について教えてくれたこと 」が、

再放送されます。

12月10日(土)午前0時10分~午前1時10分(金曜深夜)・総合

芸術祭ドキュメンタリー部門大賞、イタリア賞特別賞などを

受賞した番組です。

よろしければ、ご覧ください。

東田直樹オフィシャルサイトが新しくなりました

ご興味がある方は、ここをクリックしてください。

コメントの投稿

Secret

No title

初めまして。NHKで見ました。とても感動しました。
私の息子は視力障害、脳性麻痺と診断されてこれからどうなるかわからないという状態で、リハビリを毎週しています。
いろいろ悩み苦しみました。最近は立ち直ってきました。障がいは違いますが、番組をみて、色んな事で悩む親の気持ちは似ているとおもいました。最近は、自分が幸せだと思えないとこの子も幸せになれないと思えるようになりました。少し弁組をみて元気づけられました。

前回の放送も見ました!
この再放送も拝見しています!

何度見ても素晴らしいです!
日曜の放送も見たいと思います(*´ω`*)

初めて放送見ました。不良品のロボットを操作しているような感覚...そんな事は一切思ってもいませんでした。これからの自閉症の方に対する見方がガラッと変えられる貴重な時間でした。応援してます!

はじめまして。
NHKの番組を観て凄くものの見方が変わった気がします。
うまく言葉で言い表せないのですが、ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すばらしい番組でした

今回の再放送で初めて東田さんの事を知りました。
東田さんの心が眩しいくらい美しくて、涙が止まりませんでした。
紡ぎだす言葉はキラキラと光を放ちながらクリスタルのように透き通っています。
ただただ感動して、ただそれを伝えたくてメッセージを書いています。
ぜひ、本も読ませていただこうと思います。
多くのことを教えていただきました。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

何気なくチャンネルを変えて、偶然に見始めたのですが、とても引き込まれ、感動し、そして勉強になりました。
自閉症の方に対する理解が深まりましたし、もっともっと広がって多くの人に理解されたらいいなと思いました!

直樹さんは言葉も心も、すごく美しくて優しいですね☆ 
お母様はじめ家庭環境が素晴らしいんだろうなと思いました。

これから直樹さんの本を読みたいなと思います。
活躍を応援しています、無理せず頑張って下さい‼

はじめまして。

再放送がまた観られて嬉しかったです。
日曜日の放送も楽しみにしてます。

ありがとう

とても感動しました。
いっぱい涙が出ました。

なおとさんの、優しい心と、豊かな感情、同じ障害をもう人への愛情に、感動しました。

[桜がきれいすぎて、大好きで、ずっと見ることができない。]

なんて素敵な心なんだろう!!とおどろきました。
なんて美しい心なんだろうと、びっくりして、涙がいっぱいでました。

私も、もっと人を喜ばせる仕事ができるようになろうと思いました。

涙が止まりませんでした

何気なくTVをつけて、たまたま拝見させていただきましたが、涙が止まりませんでした。
小学校の頃、特別学級に通う男の子のお世話係だった私。一緒に帰ったり、ご自宅にお邪魔して、別々にですがブロックで遊ぶ時間を共有した子がいました。周りの子が、その子をからかうのを最初は制止ていたけど、自分も一緒になってからかってしまったこともあります。
嬉しそうに跳び跳ねている顔も忘れられないです。あの頃、彼はなんて皆に言いたかったのかな?きっと皆とおんなじように遠足や運動会にドキドキしてたのかな、みんなにからかわれて、いい返したい気持ちがあったよね、あの時気持ちを読み取ってあげられなくてごめんねという気持ちで胸がいっぱいになり、涙が止まりませんでした。 時間を巻き戻せるならあの頃に戻って、純粋に彼と遊び、彼の気持ちが知りたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

深夜、たまたまつけたNHKの番組で、初めて東田さんと出会いました。東田さんが発する言葉と文章に感動し、ご家族の想いにも心打たれ、涙が止まりませんでした。
本当に有難うございました!応援してます!

初めて

初めまして
番組見ました。私の末娘は小学5年生です。人前で話すのがが苦手です。授業中の発表も一言も言えません。
でも、ちゃんと考えも思いもあるのに…
バカにされヤジを飛ばす子達を前に、母として悔しくて…
でも、番組を見てそうなんだよ!!
娘の頭の中は、無限に広がり自由。

ありがとうございました。

ありがとうございました

はじめまして。
昨晩、番組を拝見させていただきました。
自閉症の方について、失礼ながら何も分かっていなかったのですが、とても感動しました。

ご本人、ご両親ともに辛い思いをされることもあると思います。
ただ、直樹さんが綴る実直なメッセージが、多くの人たちの心を変えていることは、本当に素晴らしいことだと思いました。
それも国境を超えて。

暗いニュースやネガティブな感情が目立つ世の中ですが、まっすぐな言葉や姿勢は、それらをきっと良くするものと信じています。
僕も直樹さんを見習って、自分にできることをしっかりと取り組みたいと思います。

とても勇気付けられました。
本当にありがとうございました。

はじめまして。

初めて投稿します。私には東田さんと同じ様に喋れない自閉症の子供が2人居ます。私は40歳で、子供はまだ6歳と5歳です。いつも、彼らが何を感じでるのか、何を伝えたいのか知りたいと思っています。喋れないので、表情や要求でこちらがくみ取るしか出来ません。東田さんの事を知り、喋れなくても、他の方法で伝えれるようになれるんだ!と救われた思いでした。うちの子供が出来るようになれるかは、解りませんが、まだ小さいので親としては可能性を信じて毎日頑張っています。誰しもが、好きな人の心の中を知りたいと思うのと同じ思いです。東田さんとは、いつの日かお会い出来る日が来たらいいな、と勝手に夢見ております。(笑)これからも、お仕事頑張って下さい!応援しています☆
追伸、明日のテレビも楽しみにしています!

再放送

録画もしてあるのですが、
何度観ても感動して涙がでます。
MRIの検査が誰かの役に立つかもしれないなら、と引き受けるところが本当に素敵だなぁと思います。
直樹さんの講演会にいきたいなぁと夢みてます♡

明日の放送ももちろん録画して何度も観ます!

今夜、番組を観ようと思います。どのように感じるかわからないけど。
楽しみです。そして怖い気も正直しています。

東田さん、初めまして。
先日、たまたまNHKの深夜の放送を見て、
初めて東田さんの存在を知りました。
そして、感動、驚愕、関心を持ち、
今日、ブログの存在を知り、
コメントさせていただきました。
私は、地方に住む、アラ環女性です。
高校生の息子と二人暮らしです。
私は3年前に体調をくずし、以来、経験したことのない症状に苦しんできました。
医療機関で、自閉症、と診断されたことはありませんが、
テレビで見た、東田さん、海外の自閉症の方たちの様子に、身に覚えがありました。
そして、言葉では説明できないような気持ちを、
東田さんが、見事に言葉に表してくださっていましたし、
よくこんなに、整理して、適切に、
自分の状態を言葉に出来る、ということに、たいへんな才能を感じました。
私たちが、なかなか周囲のひとたちに
理解してもらえない気持ちを、
よく表してくださったと、感激しました。
私も、この数年間、まわりのひとたちに、
自分のことを説明しようと努力してきましたが、
言葉で説明するのは、とても難しいことでした。
東田さんは、作家として活躍されていらっしゃるとのこと‼︎素晴らしいですね‼︎
若くて、才能のある東田さんが、
ご活躍されてることは、とてもうれしいです。
ブログも、過去のブログを読ませていただくのを、楽しみにしています。
これからも、ご活躍を、心から応援しています!
まず、今晩のNHKの放送を、楽しみにしています。
時節柄、体調に気をつけてお過ごしください。
お母様にも、どうぞよろしくお伝えください。

番組を拝見させてもらいながら

初めまして。
我が家にも自閉症スペクトラムの診断をされた息子がいます。
父である自分自身も昔から他との違いに気付いていて他人が何を考えてるのか、求められているのかが解らずに空気が読めず苦しんでいました。
コミニュケーションも長い言葉が出来ず、数語口に出すとバッファが切れて考えが溜まるまで次の言葉が出てこないんです。

僕は数語は言葉に出せるのですが、ナオキさんは一文字一文字を思考から引っ張り出して話す姿を拝見して、僕と同じように似た感じなんだと分かりました。
息子は、考えるよりも思った事が際限なく出てくるタイプなのでちょっと違う感じですが、根本的なモノは一緒かもしれません。

これから、飛び跳ねる理由を読ませて頂きますが、テレビで観ていると言葉が深く勉強されているのだと思いました。

僕もそれ程違う人生の方向を向いていないようですので、お互いに頑張っていきたいですね。

ありがとうございました。
でわでわ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわ☆彡

久し振りに こちらの ブログに 来ました
不思議な事に 直樹さんの事が NHKで
放送される時に テレビを つけています
そして 何故か 元気を もらいます
作家活動が うまく行くと 良いですね
頑張ってください

考えさせられました

今、番組を拝見しました。
とても苦労されたと思いますが、相手への思いやりや捉え方など、本当に勉強させてもらいました。
直樹さんは「表現方法」に個性があるだけで、私の周りにいる誰よりも、思いやりのある心優しい、そして明確な言葉で伝えることの出来る素晴らしい方だという事がわかりました。
きっと、支えてくださるお母様や周りの方のお力もあるとあると思いますが、この番組をみて、自閉症への見方が変わりました。
これからも応援しています。
執筆、頑張ってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして
たくさん教わりました。ありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

天才ですね

貴方の番組を今、見て、とても優しい気持ちになりました。
あなたのお母様より少し年上で、人生を色々と考えています。

私は、この4月から、Brazil, São Pauloに住んでいるので、朝、貴方の番組を観ました。
私の大好きな番組、真田丸の後、放映されました。

来年、一時帰国する予定なので、その際には、福岡の書店で、是非、貴方の著書を購入したいと思います。

はじめまして

今、NHKで直樹さんと初めて会い
心がムズムズしています。

家には15才の息子がいますが、世間で言う悪い息子です…
……ってずっと思ってたけど、それは私が私自身が辛いから
私が自分が辛いから、勝手に決めつけてしまっていたことに気づきました。

直樹さん、教えてくれてありがとう

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

The words what came from you is beautiful

テレビを見ました。

私は小説を読むのが得意では無いと思っていましたが、テレビで拝見した東田さんから通過して出てきた言葉が、とてもすんなり心に入ってきて、読んでみたいな!と興味を持ちました。

東田直樹×自閉症=強みであり魅力だと感じました。それは例えば、背が高いとか容姿がいいとか、〇〇免許 取得とか、東大卒とかのように、プラスの作用をもたらすこと。

皆んな辛いことを乗り越えて強くなります。

東田さんから綺麗な時間をもらいました。嬉しい。ありがとう。応援しています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

世界が広がった

昨日、夜遅くまで起きてNHKをつけていたら、偶然東田直樹さんのドキュメントを見ました。

本当に感動しました!!

私の後輩に、自閉症の男の子がいます。
最初は彼が何を考えているのか分かりませんでした。
しかし、彼と一緒に舞台の上で歌ったことをきっかけに、自閉症について知りたいと思うようになりました。そんな時観たのがあの番組です。
少しだけ、彼の頭の中を覗くことができました。

彼にも、私たちのことがちゃんと見えている。
そう知ることができました。
これからは彼に届いていると信じて、とびきりの笑顔で彼に話しかけたいです。

番組みました!

こんばんは!
先ほどNHKスペシャルで、直樹さんの番組を見ました。
直樹さんの言葉で、私が今まで気づかなかったことに気づかされた気がします。
『世間一般』の尺度や、『自分自身の価値観』だけで物事を見てはいけないのは、なるほどな、と。

『普通はこうやるものなんだよ』、『普通、そうなるよね』 私はよくこのような言葉を聞いてきました。
『普通』とはなんだろう。『普通』という尺度で見てしまうと、どうしても『普通と違うこと』に対して理解できなくなってしまうのですよね・・・。
けど、直樹さんの言葉を聞いて、『普通』に縛られて相手のことを『幸せだ』とか『不幸』だとか判断しないことが大事なんだな、と本当に感じました。
障害者とか健常者とかではなく、同じ人間としての関係を築くべきですよね。

番組を通して、様々なことを私達に教えていただき、本当にありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

番組拝見しました

ビッグイシューの連載を、いつも楽しみに読んでいました。
今日、久しぶりに東田さんの言葉に触れることができて、温かい気持ちになりました。
どんなにかっこよく、奇麗な言葉を使えたとしても、心に響く文章は書けないと思います。
東田さんは、いつも自分の心に忠実に、一所懸命言葉を探して表現しているので、シンプルな言葉なのに涙が出てきてしまいます。私は障害も病名もついたことはありませんが、どこか東田さんに似た感性が幼い頃からあるので、とても共感できます。人にうまく伝えられなかった時期も長かったと思います。今では少し器用に生きていますが、逆に今回取材に当たった丸山さんのように、「本当にいま思っていることを言ったかな?」と思ってしまうことがあり、今回の番組でもストレートな東田さんの言葉に沢山沢山、気づかされることがありました。ありがとうございました。これからの作家活動も応援します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

成熟

2年前に番組を見てから直樹さんのファンです。
今回ミッチェルさんが良い意味で生意気に、とおっしゃいましたが同感で、
より大人として成熟した直樹さんを感じました。

今回のような直樹さんのドキュメンタリーは、どの場面でも
考えさせられるものがあり、心を動かされます。
「自分とは違う他者」孤独とは何だろう?生きること?友達って?
いろいろな哲学的な問いかけが浮かんできます。
私にとっては貴重なもので、今後も見たいですが、
やはり直樹さんが書く物語に期待をもっています。

直樹さんの紡ぎ出す言葉や世界観が大好きです。
同時代に生きられる幸運を感じています。

こんばんは。

番組を拝見しました。

自閉症について初めて知ることも多く、
一言でまとめるのが難しいくらいに、沢山感じたことがありました。

私は小学生の頃から周りとうまくいかなくて、学校や集団行動に対しての息苦しさを大人になった今でも感じます。だから、直樹さんがおっしゃったことに、凄く共感する所がありました。だけど、直樹さんはそれよりも、もっと広い視点から物事を見られていて、本当に凄い人だなーと思いました。


そして、番組を見ていると、
直樹さんをとっても愛しく思いました。
直樹さんのお母様も、ミッチェルさんも、番組に出てる人みんなが、近くにいる気がして、会ったことはないのに、それぞれの人物がとても愛しくなりました。

人間は、笑いながら、泣きながら、時には誰かを憎んだりしながら生きていて、でも、この世に生を受けた瞬間から「誰かと心が通い、ひとつになる喜び」という、自分以外の誰かと心を通わせる瞬間に幸せを感じるという力が備わって生まれてるんじゃないかと思いました。

また、次回も拝見したいなーと思いました。まずは、本を読みますね☆

それでは・・今後の直樹さんのご活躍を心から応援しています☆


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして。

初めまして。昨夜NHKの放送を拝見致しました。
私は東田さんの人生観に驚き、「自閉症」と言う障がい者からの視点で見つめる深い考えに一種の「悟り」のような境地を感じました。
作家、東田直樹は哲学者ではないかそれも難しいことは言わない。
本当に驚きとショックを受けました。番組ディレクターとの会話の中で東田直樹さんが命のバトンをつなぐことが大切ではない。命はその人そのもので完結する。だから今を一生懸命生きる。自分は東田直樹さんの、何がその答をしぼりだすのか、人、東田直樹に驚きました。
東田直樹さん今後の作家活動、身体を壊さないよう続けて下さい。
いつの日かお会いしたいと思っています。
前田竜太郎

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

泣きそうです

はじめまして、自閉症の友達がいます。たまに、メールのやりとりをする程度ですが、一人暮らしをしたがっている、彼。
自閉症について、もっと知りたいです。

これからも応援しています。

こんにちは。久しぶりにブログを拝読したときに、以前とはどこか違う落ち着きや、言葉の力強さを感じていたのですが、ドキュメンタリーの中の直樹さんをみて、改めて大人の男性としても、作家としても成長されている姿を垣間見ることができました。嬉しかったです。

直樹さん、二歳だった息子は、五歳になり、直樹さんとは違うタイプの自閉症スペクトラム障害です。息子のためにと直樹さんの書籍を全て読みましたが、息子には役立つ情報はあまりないのかもしれません。

けれども、私にはどの作品も心に響くものばかりです。自閉症スペクトラム障害の子供を持った母親だからではありません。

確かに、本を手に取るきっかけは、直樹さんが自閉症の作家であった。けれども、やっぱり作品そのものがすばらしいのだから、多くの読者の心をつかむのだと思います。それを伝えたくて、コメントしました。

これからもいつ読者として、ご活躍を応援しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう

「君が僕の息子について教えてくれたこと」の再放送を12月10日の深夜に出会い「自閉症の君が教えてくれたこと」も拝見しました。
正直、その時点での東田直樹さんのI(アイ)メッセージが
我が子とお姑さんの日々発信している言葉にならない思いと重なり
「やはり、そのまま(自分の思い)を受け止めて欲しい、笑顔でくらしたい、自分の事でつらい顔をして欲しくない。」と思っていると確信し涙が出ました。
私自身49年間生きてきて感じていた生きづらさ
介護状態にあるお姑さんの事
発達遅延と判定されて支援教室に移った11歳の息子の事
息子に私と同じ事が出来るようになって欲しいと私の基準で気張ってしまった過去
それぞれが私にいつも
時には優しさで
時には苛立ちや怒りで
伝えてはくれましたが
どうして良いのかが分かりませんでした。
私も出来る事に寄り添い
別の見方によって優しい関係を築けないか試行錯誤しています。
また時々お邪魔します。
そしていつか、東田直樹さんと東田美紀さんの講演会を
私達の街で開いていただけたら幸いです。
有難うございました。

No title

NHK見ました。今後の創作活動に是非下記サイトをご活用ください

感情自己責任論
http://sky.geocities.jp/dwhsg178/index.htm

No title

初めまして。東田さんと同年代の医学生です。昨日のNHKスペシャルを拝見致しました。
恥ずかしながら、東田さんや、そのご著書を今回初めて知りました。
正直に申しまして、自閉症の方は話が分からない、意思の疎通ができないという先入観を持っておりました。
今まで関わってきた友人にも自閉症を抱えた人が居ましたが、思い返すと彼らと話すときはどことなく腫れ物に触る態度を取ってしまった様に思います。
しかし今回の番組を通して、自閉症の方も、話してみれば普通の人なのだという事がよく分かりました。
特別な態度を取ることこそが、そういった方々を傷つけていたことを反省しています。
早速ご著書を拝読させていただく所存です。講演にもぜひ参加させて頂きたいと思っております。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たくさんの優しい方々のコメントを読んで、感動しました。

私は今海外にいて今回の番組はまだ見ていないのですが、父に録画をお願いしたので、帰国後に見るのが楽しみです!
いろんな方の素敵なコメントを見て、すでに感動して泣いてしまいましたが(^^;)
より多くの人に直樹さんの存在を知ってもらい、この世界をもっといい場所にしたいです。

No title

こんにちは。

TV感動しました。

「僕は命というものは
大切だからこそ
つなぐものではなく
完結するものだと考えている」
で ガーンと来ました。

そして忘れ去っていたものを
思い出したような感覚。

つながっているからこそ なんですね。
目が覚めました。

涙が出ました

息子たちは自閉症スペクトラムです。

東田さんを知ってから、自閉症を取り除いた息子たちについて、主人と語り合うようになりました。
これがまた楽しいのです。
兄は草食男子で、弟は研究者タイプだななどなど。

ただ東田さんを知ってから、息子たちへの接し方に悩んでいます。

表面上の理解力に合わせるべきなのか、本当は理解しているのなら、一般的な事を教えていくべきか、、、

何か気持ちを伝えてくれる手段を知りたい。

NHK番組見させて頂きました。
ミッチェルさんと息子さん、ディレクターの丸山さん、東田さんのお祖母様お母様、
そして東田さん。
番組を見ながら、
皆さんのお気持ちを想像するうち、
人はどのように生きるべきなのか、
何を幸せというのか…
改めて考えさせられました。

そして、東田さんが強い意志を持って
前に進まれている現在も見せて頂き
勇気をもらえた気がします。
ありがとう。
これからの作品、ブログも楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR