夕日の色

夕日が美しい日は、

とても心が癒されます。

嫌なことがあっても、今日という日に

感謝することができます。

僕にとって、この世界は、

バラ色ではありませんが、

灰色でもないです。

夕日を見ていると、この世界が

さまざまな色で成り立っているのが

わかります。

どうか、明日も

きれいな空が、見られますように。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

朝焼けは、見るのが難しいけど夕陽は、ゆっくり見れて私も好きです( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
ピンクの、夕空最高

ずっと薔薇色だったら、いいんですけど、心の花がドライフラワーに、なりそうな時ありますよね

直樹さんの こちらを読ませていただいていたので 昨日は夕日を夕焼けを気にしていました

美しいオレンジ色のグラデーションの空が広がっていました。
しばし眺め、見とれ、、、

自然の中に身をゆだねると、からだが こころが ほ~ぅっとゆるみます。
ありがたい存在です。


日が落ちるのが とても速くなりました。

夕焼けのこと

「飛び跳ねる思考」読みました。お名前を聞いた事はあったのですが、本を読んだのは初めてです。気持ち1つ1つを深く観察、分析されているのが伝わってきて驚きました。こんな風に考えて表現できるようになるまでに気の遠くなるような試行錯誤をされたんだろうなと思うと、苦しいような感動を覚えました。寒暖差が大きくなってきましたがお身体に気をつけて頑張ってください。

感謝

今日という日に感謝するって、
良いですね。

嫌なことがあっても、
夕日を見たりすると静かな気持ちになれるのは不思議です。

夕日は1日の終わりを告げ、
そしてまた明日が来る。

今日1日を過ごせたことに感謝して
また新しい明日を迎えられることに感謝したいです。

色に癒される

私は夕日の色も好きですが、どこまでも澄み渡った青空のスカイブルーも大好きです。
気持ちが沈んだとき、私は塗り絵をしたり、イラストを描いて色を染めたりして遊びます。

東田直樹さんのことは、NHKドキュメンタリーを見て知りました。
著書を今回初めて読ませていただきました。
「社会の中で居場所をつくる」をちょうど図書館で見つけたからです。
途中(86ページ)、感動して涙がこぼれました。

私は自分のことが好きになれません。
統合失調症を15歳で患って、19年が経ちました。
今までできたことができなくなる。
とにかく些細なことで疲れてしまい、そのせいでイライラしてしまい家族に迷惑ばかりかけています。
でも病気になったおかげで、何回も入退院をして学べたこともあります。
自分の非力さを嘆くことも多々ありますが、仲間を作って、手紙やメールで楽しくやり取りするのが今の生きがいです。
私は直樹さんのように作家になりたい、という気持ちがありますが、才能がないので40歳くらいまでに一冊本が書けたらいいなと思うくらいです。
本業は看護師、でも今は失業中。
作業所とデイケアでエネルギーを貯めています。
いつかまたパートでほんの少しだけ役に立つ人間に戻れたらなというのが、私の今の願いです。

直樹さんの本、図書館で探してみます。
読書の秋ですから、楽しみに読みたいです。

No title

Thanks so much for your sharing!
ありがとう

私にとっても、この世界はバラ色ではありませんが、灰色でもありません。けっこう楽しく暮らせているのかなと思います。東田くんを思うと、ずっと昔に近所に住んでいた自閉症の男の子を思い出します。ずっとずっと昔のことで、自閉症なんて言葉もなかったと思いますが、彼を理解出来なかったことが、今でも悲しいです。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR