うまい文章

気持ちを表現することは、浮かんでくる言葉を

文章にすることではありません。

人は思考し、話の流れの中で、最も適した言葉を、

そのつど選択しているのではないでしょうか。

僕は、文章がうまいと言われている人たちは、

難しい言葉を使っているわけではないと思います。

そんな人たちの文章は、言葉の並びが美しく、

聞いていても頭の中にすっと入り、

相手の言いたいことが、自分の言葉みたいに

感じられるのではないでしょうか。

文章とは、言葉を組み立て、思いを伝える手段では

ないような気がします。

好きな人と、ひと言でも何か話したい時の

ときめきと同じように、自分の思いが

相手に伝わったという感動が重要です。

そのうえで、自分だけが満足するのではなく、

相手の気持ちも心地よくするような文章が、

うまい文章だと考えています。

コメントの投稿

Secret

直樹さん、ほんとにおっしゃるとおりです。
何より、その時々の自分の気持ちに沿った言葉が向けられたときなどは、
心の居心地がとてもいいです。


直樹さんのお誕生日、おめでとうございます。
いつのときも大好きです(*^_^*)
やさしさにあふれた世の中を 一人ひとり×みんなでつくっていかれる、そんなこの地球(ほし)でありますように☆★☆★☆★☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

直樹さんの...

本でもブログでも、講演会と質疑応答でも、
直樹さんが発信する全てが思いやりに溢れ、
わたしたちに啓発と心地よさと感動を与え、
又、聞きたい、読みたいと思わせてくれるのは、
直樹さんのお人柄が伝わってくるからです。

相手が心地よく感じないだけでなく、
傷つけたり、悲しませる文章を書く人を、
好きになれませんし、親しくもなれません。

直樹さんのお話を聞いて励まされたり、
書かれた文章を読んで啓発を受けたり
元気になれる人達がたくさんいます。

これからもきっと直樹さんとお母様は変わらずに、
穏やかで素敵なまま日々を重ねていかれるでしょう。

わたしたちは直樹さんが発信してくれる文章から
たくさんの心地よさをこれからも受けていきます。

たくさんの素敵な言葉をありがとうございます♪

これからも変わりなくご活躍くださいね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR