僕が僕に言う言葉

僕には、独り言のように、自分に向かって言う

言葉があります。

「何やってんの」

「ダメでしょう」

「怒るよ」などです。

僕は、普段の生活では、奇声を上げたり、

何かで覚えた単語、フレーズなら言えますが、

その場に適した言葉や、普通の会話をすることは

できません。

そのため、自分を励ますつぶやきも、他の人から

言われた言葉しか出てきません。

話せないから、文字盤やパソコンを使っているわけ

ではなく、自分の考えや気持ちを表現しようとすると、

頭の中が、真っ白になってしまうからです。

消えてしまう僕の本当の言葉をつなぎとめて

おくために、アルファベットの文字を見ています。

内面を表現することは、まだまだ僕にとって

大きな労力を必要とします。

僕がつぶやく言葉は、人が注意を受ける際に

普通に使われている言葉です。

しかし、この僕のつぶやく言葉が気になる人が

いるみたいです。

人は、自分が関心を持っている言葉に

反応します。

心が、そちらに向くのだと思います。

それが、なぜかは、その人にしか

わかりません。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

奇跡を信じて

「阪神タイガースは、何やってんだ!」という言葉に、今の私は毎日のように反応しています。今日はたまたま誰からもそのような言葉を聞かされることがなかったので良かったけど。
「タイガース、優勝目前!」という言葉に、阪神ファンが反応し熱狂させられるのは、今季に限ってはあり得ないことなのか?
だけど私は信じています。今季の阪神タイガースは、奇跡の大逆転リーグ優勝、そして日本一を必ず成し遂げると!

心の言葉

自分の気持ちや考えを
言葉にするのは難しいですね。

漠然としたイメージはあるのだけれど
いざ言葉にすると、何か違う。

そんな時、本に書いてある言葉や、
歌の歌詞、人の言葉、
そんなものがヒントになって
自分の心の言葉を見つけることがあります。

悩んでいるときも
きっと答えは自分の中にあって、
言葉に出来てないだけだけなのかも知れないですね。

東田さんの言葉から見つかるものも多いです。素直な表現からは色んなことに気付かせてもらえます。ありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして。

初めまして。
私は15才の双子の男の子。8才の男の子。3人とも自閉症です。
8才の子がお腹にいるときに父親が自分の人生の方が大事。子供より自分が幸せになりたいと出て行き私と子供達4人で暮らしてます。
私は世間で言う普通の子を育てたことがありません。うちの子はみんな個性的です。各自が穏やかに自分らしく伸び伸び生活が出来ていればいいと言う考えです。
ここだけが居場所じゃない。世の中もっともっと広いんだよ。と常に小さいときから言っていました。
自閉症と言う診断名はついていますが、これは世間が守ってくれるために着けた病名。と子供には話しています。もっとも人間らしい素直で輝いていると私は思っています。逆に普通って何だろう。全て人が普通ではないと感じます。うちにとっては自閉症言われてる子が普通です。でも、世間の中に入るとやはり悔しい 何で!?と思うことも沢山あります。学校の数や就職のこと。自立、自立と言うけど世間の受け入れはゴクゴク限られています。そして、障害と言われている子を持つ親ももっともっと立ち上がって世の中を変えていかなければとおもいます。親さえ世間の波に飲まれて流されている人は多いと感じます。
これから私も子供達と頑張ります。
このブログで色々勉強させてもらい 自閉症はただの病名。誰もが自分らしく伸び伸び堂々と生きていけるようにしたいです。

No title

初めまして。
いつも東田さんの言葉に深く考えさせられます。

この世には、もっと素敵な励ます言葉がたくさんあると思います。

私たちは、そんな言葉を掛け合わなければ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お詫び

こんにちは、べる邸と申します。
もしかしたらこのブログ記事は
私がきっかけになってしまったものかもしれないと思い、
差し出がましい事ですがコメントさせて頂くことに致しました。
https://twitter.com/berutei/status/667672892843278336

私は自閉スペクトラム症ではない(はずな)のですが、
怖くて頭がパニックになると、気持ちを落ち着かせるために
自分に対して罵声を呟くという自傷?をするクセがあります。
そこで東田様のご様子をテレビで見たとき、
自分のクセを連想し、同じような意味なのかな?と想像したのでした。

しかし的外れな想像を書いてお気を煩わせたようで申し訳ありません。
東田様のああいった言葉は「励まし」だったのですね。
どうもご迷惑をおかけいたしました。深くお詫び申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

気になったこと

直樹さんのこと、NHKで教えていただきました。「何やってんの」「ダメでしょう」と言う、独り言ですが、これは直樹さんらしくないな~~と、感じました。たとえ出来なくても、独り言で、自分を誉めてやって下さいね~~!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR