評価

頑張っているからといって、必ず報われるとは

限りませんが、努力しなければチャンスが来ても、

それを生かすことはできないでしょう。

競争が嫌いだという人の気持ちもわかります。

けれども、よりよいものをつくろうとする思いは、

人に評価されることから生まれます。

人の役に立ちたい気持ちも同じです。

喜んでもらえるという人からの評価です。

どこまでを経済活動と結びつけるのか、

何を善悪の基準にするのかは、非常に

難しい問題だと感じています。

コメントの投稿

Secret

No title

僕は正直、競争が嫌いです。まずは自己満足。そしてそれが他人にも評価されて経済力を身につけることができればいいなと思います。好きなことだから努力できる。そしてお金もゲットできる。それが最高だと思うけど、凡人にはそれは夢のまた夢なのかな・・・?

答えの無い問題て沢山ありますよね。
その問題に当たっての正解は、「答えを探す、求める、その姿勢」なんですよね。
答えとそれを求める姿勢、ベクトルが一緒だと。
理解するのに苦労するややこしい話ですが、禅の道元が説くところの修証一如、と言う捉え方と同じです。
頭の片隅に入れておいて損はないはずです、美しい考え方だと思っています。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR