どうしても直してもらいたいこと

僕のようなタイプの自閉症者であれば、

どうしても直してほしいことがあると思います。

それは、その人のどこが困っているのか、

ということよりも、誰が困っているのかという視点で

とらえれば、新たな解決方法が見いだせるような

気がします。

どう支援すれば問題が解決するのか、その答えを

すぐに教えられるという人もいるかもしれません。

残念ながら、僕はその答えを知りませんが、

今、幸せな毎日を過ごせています。

もちろん、この先も、ずっと幸せでいられるかどうかは

わかりません。

でも、今苦しんでいる人が、将来幸せでいられるかどうかも、

わからないのではないでしょうか。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

僕も本当に困ってる人をどう支援すれば問題が解決するのか、その答えを知りません。
すべての人が幸せな毎日を過ごしている、と実感できているとも思いません。
だけど自分の身近にいるその人の生き方が問題を解決するほんのわずかな答えになっていると感じながら僕は今日もそれなりに面白く過ごしていると思います。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR