過程

どきどきしながら、時を過ごす人がいます。

何も考えず、時を過ごす人がいます。

どちらも、その時間は、結果とは、直接関係がないことかも

しれません。

けれども、人にとっては、そこにたどり着くまでの過程も

重要ではないでしょうか。

それは、どんな時間にも、自分の思いがあり、生きていく上で

なくてはならない時間だからです。


コメントの投稿

Secret

直樹さんから
「過程も重要」と聴けたことが うれしかったな(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうですね。
その時は無駄に思える時間も、あとになって、それがとっても重要なことだったと気づくこともありますし・・・

今日も素敵な言葉をありがとうございます。

初めまして

はじめまして。私は千葉の幼稚園で給食を作っている先生です。私の働く園に自閉症の男の子がいます。とても活発で給食も沢山食べてるくれる子なのですが、上手食べることが出来なくて、お母様も良い方法がないかとても悩んでいます。東田さんは幼少期、ご飯はどのようにして食べてましたか?私たち給食の先生一同、出来る限りの事をしたいのですが、分からない事ばかりで悩んでいます。もしよろしければ、ご意見お聞かせください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なるべくなら

眠れない夜もやりきれない朝にも自分の思いがあるのですね。
だけどなるべくなら、そのような時間は少ないほうがいいな・・・。

大切な時間

確かに結果にたどり着くまでに
考えたり感じたりしたことは無駄ではなく
自分の大切な経験だと思います。

ただ、考えるのが苦しいときは
何も考えず過ごすのも良いのでしょう。
心を整理する時もまた大切な時間かもしれません。

はじめまして

こんにちは。
著作を読んで、とても感動してコメントをしました。
私は6人家族ですが、私以外の全員が発達障がいです。
地元新聞で4こまマンガとエッセイ「うちの火星人」を連載して単行本になっています。

「たどり着くまでの過程も重要」というのは、すごく分かります。
わが家は失敗が多いですから、むしろ過程こそ最も重要だと考えています。

これからもときどき訪問します。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR