金縛り

僕は、金縛りになったことがありませんが、

金縛りにあった人の話を聞いていると、

大変な状態なのがわかります。

痛いし、怖いし、動けないし、いいことは

ひとつもなさそうです。

僕が、金縛りにあったら、どうするでしょうか。

「なぜ、体が動かないのだろう」と考えるのでしょうか。

僕は、行動のコントロールが、うまくできません。

自分の意志とは関係なく、こだわり行動をし続けたり、

奇声を上げたりします。

でも、自分が動かそうと思った時に、体が動かなかった

ことは、ありません。

じっとしていられない人にとって、金縛りは

未知の世界ではないかと思います。

重度の自閉症者で、金縛りにあったことのある人は

いるのでしょうか。

コメントの投稿

Secret

努力

私は、感情のコントロールがうまくできていないと思います。
体ではなく心が金縛り状態になることがたまにあります。
だけど毎日笑顔で楽しく暮らす、という今の私にとって未知の世界に行くための努力は続けていこうと思っています。

金縛りは幽霊の仕業かと思ったら睡眠不足やストレスが原因の脳と身体のアンバランスが原因の睡眠障害なのですね。
旅先で起きやすいのは、身体は疲れて眠っているのに脳の興奮状態で意識だけ覚めてしまうからなのだとか。
私は注意欠陥的発達障害なので頭のシミュレーション通りに身体が着いてこれず、
1日のスケジュールが3つ以上重なると1つしかこなせなくなったり、
今、目の前に置いたものを見失ったりします。
脳が停滞していると思い治療を始めたら症状が出ているときは停滞と言うより頭の中だけ線香花火が弾けているような忙しい感じで我ながらギョッとしました。
なので寝たまま意識ありの正統派金縛りの逆バージョンで、
起きたまま身体や意識が固まる金縛りのようです。
直樹さんは起きたまま身体が動きすぎてしまう金外しバージョンですね。
どれも少しだけ縛られたり外れたりすればいいのにうまくいかないものですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR