新刊「社会の中で居場所をつくる」(ビッグイシュー日本)本屋さんでも販売

本日、1月14日(木)の朝日新聞朝刊(東京では28面生活面)で、

精神科医の山登敬之先生と僕の共著、

『社会の中で居場所をつくるー自閉症の僕が生きていく風景(対話編)』が

紹介されました。

ホームレスの方の自立の支援を応援する雑誌「ビッグイシュー日本」さんで

連載していたエッセイ(往復書簡)を書籍化したものです。

これまで販売者さんによる先行販売を行っていましたが、

明日15日から、書店での販売も始まります。

お近くで、販売者さんからのお求めが難しい方は、

書店でお問合せください。

ビッグイシュー日本さんから、直接お求めいただくこともできます。

詳しい情報はこちらでご覧ください。
http://www.bigissue.jp/books/index.html

引き続き、全国の街角で販売者さんも、販売しています。

販売者さんからお求めいただくと、定価1600円(税込)のうち、

半分の800円が販売者さんの収入となります。

どうぞ、よろしくお願いします。

コメントの投稿

Secret

素敵なメッセージに心打たれました

はじめまして。僕は近藤といいます。

最近とあることをきっかけに、東田さんの存在を知りました^^

さっそく本を購入して、今週 "The Reason I Jump" を読み終えたところです。

文章がとても興味深く、新たな発見に満ちていてたくさんのことを教わりました。

僕はこの本を来週の火曜日に、大学のクラスで10分間のプレゼンテーションを通してみんなに伝える予定でいます。

自閉症患者さんに対するみんなの視点が良い意味で変えられることを願っています。

大変素敵な本を出版してくださりありがとうございます。

東田さんはブログのコメントにも目を通していてくださるのでしょうか?^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

直樹さん!
素晴らしい本でした!!

ベストセラー以上のベストセラーだと心底思いながら読んでいました。

`人間´を生きている人 生きていくすべての人に読んでいただきたいなぁ。・*:゜・゜+゜゜*・。゜.゜・

直樹さん、山登先生ありがとうございました(*^_^*)

大切にしたい1冊です

BIG ISSUEの連載を毎号楽しみにしていました。
こうやって一冊にまとめられて改めて拝読すると、またまたジーンと心の奥底にまで響くことばかりでした。
根源的な問いに対する、素直で透明感のある言葉。感動の連続です。
家族や友人にも読んでもらいたい、大切な一冊になりました。
またBIG ISSUEで次の連載が始まること、楽しみにしてます。

共に生きる

東田さんありがとう。
この本からも、たくさんの勇気をもらいました。
生まれてきた子どもたちが最初に出会う「社会」って、保育園(幼稚園)や小学校ですよね。
障がいを持って生まれた子も、その初めて出会う「社会」の中で、みんなと違う姿や生きづらさを抱えたままで、当たり前に自分の居場所をつくっていくことができるように、
どんなに重い障がいがあっても、生まれた地域で、みんなと一緒に学び、育ち、子ども時代の今しかできない当たり前の経験をしていけるように、
そんな「社会」を作っていくことが、今の私の目標であり私の夢です。
そんな夢に力を与えてくれる東田さんの言葉、これからも楽しみにしています。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR