明るさ

雨が降ると寂しい気持ちになる人は、多いです。

だからといって、晴れの日に、みんながうきうきするような気分かと

いわれたら、そんなこともない気がします。

真っ青な空を見ると、心が天に吸い込まれていくみたいな感覚に

陥ることがあります。

ここにいる自分が何かに呼び寄せられて、元いた場所に

帰るといった神秘的なイメージではないでしょうか。

一点の曇りがない晴れの日の方が、雨の日より辛い人も

いるかもしれません。

明る過ぎる状態にも、人は恐怖を覚えるものです。

暗闇の恐ろしさ同様に、何かに狙われている感じが

するからでしょう。

気持ちが落ち着くためには、心身ともにリラックスできる

明るさが必要です。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まだまだ

直樹さんのブログを読んで、時々ああコメントも読んで下さっているんだなと感じます。だから言葉に注意しながら書かなくっちゃ(笑)
まだ天使になるには早いです。まだまだ地上にいて、私たちと一緒に泣いたり、笑ったり、怒ったり、喜んだりして下さい。
そして心から信頼できる方を、一人、また一人とみつけていかれて、大事に時を過ごしていってください。
それが私たちの直樹さんへの気持ちです。

自閉症の僕の七転び八起き読みました

心が落ち着かないとき、気持ちを整えたいとき、東田直樹さんの著書を読みます。

東田さんの心には計り知れない闇と希望がつまっているような印象を受けます。

東田さんが嬉しいこと、自信をつけたことを読むと私も嬉しくなります。
障害をテーマにすると負の側面に触れずには語れませんが、私は東田さんの嬉しいこと、好きなこといっぱい知りたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

心身ともにリラックスできる明るさの度合いは人それぞれ違いがあるのですね。
暗闇にリラックスできる心の状態も時にはあると思います。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR