生きづらさ

いつか悪いことが起きてしまうのではないか

と恐れている人は、何を怖がっているのか、

じっくりと考えたことがあるでしょうか。

未来に対する恐れは、漠然としたものが多いです。

これから何をするのかわかれば、安心することも

あるでしょう。

しかし、不安な気持ちが全部解消するわけでは

ありません。

気がかりなことや心配する気持ちを和らげるための行いは、

一人一人違っていいと思います。

こうしなければいけないのは、ルールやマナーです。

心の中の問題は、本人でなければわかりません。

これから起こる出来事に対して、詳細を聞くことによって

不安感が増す人もいます。

一般の人からも、同じ障害の人からもずれている

そんな人の生きづらさにも、注目してもらいたいです。

コメントの投稿

Secret

No title

  枯葉が木枯らしに舞うのを見ても、初冬の雨も・・・何の前触れも無く、心細さに似た不安が、全身に纏わりつき、どうしようもない不安に駆られる時があります。直樹さんは、今、充実した時間を過ごしていますか?心配事がおありでしょうか? 思った事は、実現します。  だから、良いことだけをイメージしましょう。 誰もが、様々な感情に翻弄されて生きづらさを抱えて立ち止まっても、前に進まなければなりません。  『私、頑張ってるね』 誰かに労われる事もなくても、褒められる事がなくても、知っていますから・・・  自分自身は、ちゃんと知っていますから・・・                 
  心に描いたことは、実現しますから・・・ですから、良き事のみを思い描いてください。

  明日の朝は、霧も晴れて美しい朝が、貴方に訪れますから・・・  

違い

私は東田直樹さんの言葉で、人は皆違うという、誰でも当たり前に思っている事を、自分がわかっているつもりだけだったことに気づかされました。
それなのに、先日、自分の考えとは違う人の発言を聞いて「そうじゃないよな〜」と思い、無意識に自分と人の意見を比べて、人の考えを否定していた自分に気づきました。
直樹さんが記されたように、ルールやマナーは正解があって良い悪いが決められますが、人の感覚や思い、考えはそれぞれ違って当たり前と、無意識に受け止められる自分でいたいです。

不安になることもあるけど

私も不安にかられることがあります。
不安になっているときをどう乗りきるかで、自分の考えや自分らしさが培われていくのではないかと考えます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

少しだけ・・・

一般の人と呼べる人が少なくなってしまっている時代。
誰もが程度の差はあっても心に障害を持って生きているように感じているのは私だけでしょうか?
良き事のみを心に思い描いて生きていけるなら、どんなに楽になるだろう。
明るい未来を夢見ることはできなくても生きることを投げ出すほど悪い人生でもない。
周囲の笑顔に生かされている自分がいることに少しだけ感謝したいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本の療育は健常者に
近づけようとする意識が高すぎるから
不安がないといえば嘘になってしまう
それと就職に関しての失敗には寛容ではない社会に関してはあるかな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同じ障害があるから、生きづらさまで同じとは限らないって、当たり前のことなんですよね。

子供が言葉を話せなかった頃、直樹さんの経験や言葉にたくさん救われました。けれども、お話ができるようになった今、当たり前ですが、直樹さんとは別の感性を持つ人間であることがわかります。似ている部分もたくさんあるけれど、やっぱりどこもかしこも違っているのです。

piano piano

「白鳥(しらとり)は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」
若山牧水の歌です。
色々解釈もありますが、誰にも理解されない、馴染めない哀しさを表しています。
ユニークであること、純粋であることは、作家として素晴らしいことであると思います。
そして美しい純白の心を持ち続けることも、大変素晴らしいことだとも思います。
きっと大勢の人が、直樹さんの作品を、美しい鳥のように、大海の上、大空の下、ずっとずっとただよっていかれる姿を、希望をこめて見つめていると思います。
またゆっくり楽しんで歩んでいかれますように。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

周囲の色に染まらないオンリーワンの自分をもっと楽しめたらいいなとおもう。
生きづらさを感じているのは群れを成して飛んでいるカモメやハトも同じだから。

No title

あなたの言葉はとても素晴らしいですね。
心に染み渡ってくるようです。
もう少し踏ん張ってみようか、そう言う気にさせてくれます。
これからも自分の言葉を大切にしてください。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR