泣けること

泣きたいような気分には、

泣いていいという感情と

泣いてはいけないという感情が

入り混じっていると思うのです。

遠慮なく泣けるという状況は、

なかなかありません。

気持ちよく泣けた経験がある人は

幸せです。


コメントの投稿

Secret

素直に泣くこと

私も心が重いとき、泣きたいのか、泣きたくないのか分からなくなります。
そんなときは、まだ泣いてはいけないのだと思うようにしています。
そして猛烈に反省します。反省して反省して、生まれたままの自分に戻れるようにします。
でも大人は反省することが多くて、素直な自分に戻るのに時間がかかるので、あまり泣かないのだと思います。
直樹さんの言葉は、人を素直にしてくれる不思議な力がありますね。
これから泣いてみます(笑) ありがとう。

No title

気持ちよく泣けたこと、心から笑えたことは子供時代にはあったと思います。
大人になってからは怒りを抑えることがやたらに多くなったと感じています。

No title

泣くという感情は出していいのか、悪いのか、
人の目を気にしますよね?
その上で出てくる涙は、あっていいのだと思います。

No title

東田直樹さんの本を3冊買いました。私には中1、小4の広汎性発達障害の息子がいてます。混乱しながら育ててきて、その育てる間に沢山の自閉症に関する本を読んできました。息子達の気持ちが知りたい、希望が欲しいその一心です。あなたの本はとてもためになりました。あなたにもあなたのお母様にも感謝です。
ありがとう。

はい

そうかもしれませんね。どんな涙であっても。

No title

はじめまして

泣いてはいけない。
そんなふうに囚われてるから、泣きたいほどつらいのかもしれないと思うことがあります。
遠慮なく泣けた時、それは自分が自分に課した足枷が外れる時なのかなって思います。
たぶんありのままの感情を受け入れることが大事なんでしゃうね。

自然の心にふわっと広がるような素敵な言葉だなと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素直な涙

背中で泣くのが男の美学…なんてのは大昔の日本人が言っていたこと。
涙を必死で堪える我慢強い人よりも人前であっても素直な涙を流せる人がずっと美しいのではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遠慮なく泣ける事は幸せです。

気持ちに響きました。
涙が流れてしまった時、自分の感情があらわになってしまった事に躊躇したり時として後悔してしまう事もあった。

ただ。遠慮なく泣ける事は幸せです。と。
そうだなあと。
自分には偽ってはいけない。
自分の気持ちにだけは素直であるべきだと。
そう教えられたように思います。


ありがとう。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR