注意された時

「注意された時は、どんな気持ちですか」と

質問されたことがあります。

僕は、叱られると、確かに少し嫌な気持ちには

なりますが、悪いことをしたのは、僕なので、

しかたないと思います。

自分が悪いと考えていない時には、

無視します。

弁解することが難しい状況であれば、

怒ったり、悲しんだりするのは、

時間の無駄だと気づいたからです。

他の人が僕を見ても、

僕の心の中は、誰にも

見抜けないでしょう。

注意されてどんな気持ちでいるか、

話せない人も、その時々で

違うのではないでしょうか。

コメントの投稿

Secret

受け流す

私は子どもの頃、親から注意されることが多く、なので咄嗟に誰かから注意されたり、叱られたりすると、体が反応するようにごめんなさいと言ってしまうことがよくありました。
後から考えると自分が謝る必要はなかったと思うこともありましたが、まぁいいか、とそのまま受け流していたと思います。

でも、大きくなるにつれて簡単に人に謝らない方が良いとか、色々な情報を知るようになってから、自分が悪いのか相手が悪いのかとか、気になることが増えてきて、いつの間にか「ま、いっか」ですまないようになってしまっていた事を、今こうして気づきました。

子どもの頃のように、「ま、いっか」と受け流せる自分にまたなれたら何かが変わりそうな気がします。

今日も気づきをありがとうございました。

社会人になると、なかなか人から注意されなくなりますね。それはそれで不安になる時もありませんか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

子育て、ビジネスマン向けの本には、
子どもや部下を注意したり叱ったりする場合、
間違った行為、やり方についてのみ指摘したり、注意するようにと書かれています。
「どうしてあなた(君)はいつもそうなんだ、まったく!」と
人格を非難してはいけない。
もし、行為に対する注意だけでは収まらない場合は、
「私は困る」「私は悲しい、辛い」と自分を主語にして伝えるように、
とも書いてあります。
何十年も前から言い伝えられているということは、
人間がそれを実行することが困難なことだということが判ります。
子どもに危険が迫って注意をするときですら、
小さな子どもは不満げな表情をします。
気づけなかった後悔というより、恥ずかしさや悔しさが表情から感じとれます。
きっ と親も鬼のような形相で大きな声を出してしまうのでしょう。
私も大人になっても注意されると真っ先に浮かぶのがそんな感情です。
何とか頭の中では理性的に原因や自分の良くなかったことを考えますが、
注意された事柄や注意した人のことは忘れても
原始的な気持ちの痛みはチクチクと思い出したりします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR