僕は、歩いている時、できるだけ前を向くように

していますが、柵などがあると、顔を近づけ

走りたくなってしまいます。

すぐに注意され我に返りますが、柵を見ると

また、やってしまうのです。

僕が、そうしたいというより、僕の目が

それを望んでいると感じる瞬間があります。

走りながら柵を見ると、ドミノ倒しを見ている時

ように快感です。

僕の目は、規則正しく動くものに惹かれるのです。

回るものも、エスカレーターで階段が次々と

出てくる様子も同じです。

繰り返すものに対して、つまらないと思う人も

いるかもしれませんが、僕は見ていて飽きません。

そこに、僕の求めている「永遠」があるからでしょうか。

コメントの投稿

Secret

No title

直樹さんの求める永遠は、不思議といえば不思議な感覚ですね。

人間には寿命があるのに、いつまでも生きられると思ってしまう。

毎日を永遠に繰り返したいと願うのは、人類共通の願いなのでしょう。

その願いを叶えるために、人は日々努力しているのかもしれません。

No title

  危ないですね(笑) 想像するだけで私もドキドキしてしまいますよ。
『永遠』とは、『不変』であることでしょうか?
私も物心ついた時から、ずうっと探して求めていました。【永遠で不変】なるもの・・・
探し当てた時は、目に見えない崇高な力を感じたものでした。
直樹さんの心に映る全ては、なんてワクワクとして幸福感に溢れているのでしょう!
たぶん・・・真似するとおもいます。 いい歳したおばさん。怪我しない様、場所はしっかり選んで
直樹さんワールドを体験させて頂きます。

No title

私は洗濯機が、回るのをみるのか好きです。(^^)
しかし。最近の洗濯機は回っている間はロックがかかるのでなかが見えません

謎が解けました!

うちの5才の自閉症の息子も柵を見つけると、手をパタパタと羽ばたかせながら、走りだし、横目で通りすぎる遊びをするんです。
ずっとなんで?と不思議だったんですが、「ドミノが倒れていくような快感」という言葉に、納得しました!うちの子はドミノも大好きなので、なるほどな~!と感動しました。直樹さん、これからも、自閉症の世界の代弁者として、私達家族にいろいろな事を伝えてください。彼を理解することが私達の喜びなのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

エスカレーター、確かに次々に出てくる階段に一瞬、見入ってしまいますね。
私は柵には反応しませんが、
規則正しい物が好きという感覚はよくわかります。
といっても50年もの長い間、
自分が注意欠陥的自閉症ペクトラムヲを持っていると判るまで
自分のそういうところに気付きませんでした。
文房具店や書店が好きなのも同じ大きさのノートや本が積み重ねられている様子が好きだったこと。
お店の商品が指定の位置と違うところにあると置き直してしまうのも、
腹が立つからでなくて、ちゃんとしていた方が好きだったこと。
片付けが苦手でだらしないと思っていたので自分で自分にビックリです。
キチンと引き出しに収まった、と思ったら後からいくつか余分なものが出てきて引き出しに収まり切らないことが判ると一気にモチベーションが下がってもう片付けられなくなるという
「ある意味だけきれい好き」だったのですね。
じっとたたずんでいる柵に自分が動くことで連続性を持たせる発想はとても興味深いです。
パラパラ漫画を見ているようでもあり、自分がパラパラ漫画の登場人物になったような、
そんな感覚を想像します。
私も場所をわきまえて(笑)やってみたいと思います。

行動

自分が無意識にしている行動も何でそうするのかよく考えてその理由を知ることができたら、自分が変えたいことは変えていけるだろうし、周りの人にそれを伝えれば理解まではされなくても理由があるんだなと受け止めてもらえますね。
皆が、人の行動を自分のモノサシで良いとか悪いとか決めつけるのではなくて、必ず何かしらの理由があるからそうなるんだとお互いに受け止められるようになると良いなぁ。
先ずは私がそうなれるようにしたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

直樹さんの目が望んでいる、不思議で興味深い行動ですね。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR