FC2ブログ
動いていると、

人は前を向いていることが多いですが、

立ち止まっていると、

周りを気にすることが多いように思います。

考えてみると、人は動いている時こそ、

周りに注意しなければいけないのではないでしょうか。

なぜなら、歩いている時の方が、危ないからです。

立ち止まっている時に周りを気にするのは、

窓から外を見ている時の気分に

似ているような気がします。

何だか余裕を感じるからです。

2017.10.07 Sat l エッセイ l コメント (1) l top