運動

自分が、体を使っていると自覚できるのは、

体操などをしている時ですが、

僕は、なかなかうまく自分の体を

動かすことができません。

どうしたら、お手本通りにできるのか、

真似をするのが大変です。

僕の体は、壊れたロボットを操縦しているようだ

という表現を使ったことがありますが、

そんな時は、困っているというより、

仕方ないという諦めに似た気分に陥ることが多いです。

自分の力で何とかできればいいのですが、

自分では、修理の方法がわからないのです。

うまく動くようになれば、それに越したことはありません。

もう、大人になったからと諦めないで、

少しずつでも、運動したいと思っています。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR