小鳥

小鳥は、走っても、結構速いです。

今日、出会った小鳥は、僕が後ろから追い駆けると、

飛び立たずに、走って逃げて行きました。

あんなに小さく細い足なのに、すごい回転で足を動かし、

一目散に駆け出したのです。

僕は、追いつけませんでした。

鳥が、飛んで行って、僕が置いてきぼりにされるのは

わかりますが、走っても、僕が追いつけないなんて、

思ってもいませんでした。

地上は、自分たち人間のものだと思い込んでいると、

いつか、しっぺ返しされます。

地球は、全ての生き物のものだからです。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR