現実が怖い

現実が怖いのは、誰にもうまく気持ちを伝えられない

からではないでしょうか。

悲しんでいる時も、喜んでいる時も、自分の気持ちの全てを

伝えられる人は、いないと思います。

自分が思うようには、人は思ってくれないことを、

みんな知っています。

言わなくてもわかるとか、気持ちが通じるというのは、

心の問題です。

行動をコントロールするのは、心だと考えられているので、

自分らしく生きるため、みんな自分のことを

他の人にわかってもらおうと努力します。

だから、誰もが自分の気持ちを受け入れてほしい

と願うのでしょう。

思いを伝え切れなければ、どうなるのか。

その不安が、生きていく怖さにつながっている

のかもしれません。

NHKワールドでの放映のお知らせ
◇4月29日 What You Taught Me About My Son
(君が僕の息子について教えてくれたこと)
ここをクリックしてください。
◇4月30日 What You Taught Me About Happiness
(自閉症の君が教えてくれたこと)
ここをクリックしてください。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR