FC2ブログ
この辺りは、冬は夕方5時になると、

町中にチャイムの音が鳴り響きます。

その音を聴くと、僕は「ありがとう」という気持ちで

一杯になります。

それを聴くことができるのは、

今日という日を

生き抜いたものだけだからです。

みんな、ありがとう。

それから、僕へありがとう。

明日が、どんな日でも

僕は、今日を生きた自分に

感謝したいです。

スポンサーサイト



2017.01.05 Thu l エッセイ l コメント (3) l top