FC2ブログ
僕のようなタイプの自閉症者であれば、

どうしても直してほしいことがあると思います。

それは、その人のどこが困っているのか、

ということよりも、誰が困っているのかという視点で

とらえれば、新たな解決方法が見いだせるような

気がします。

どう支援すれば問題が解決するのか、その答えを

すぐに教えられるという人もいるかもしれません。

残念ながら、僕はその答えを知りませんが、

今、幸せな毎日を過ごせています。

もちろん、この先も、ずっと幸せでいられるかどうかは

わかりません。

でも、今苦しんでいる人が、将来幸せでいられるかどうかも、

わからないのではないでしょうか。

2016.05.29 Sun l 自閉症 l コメント (2) l top