明るさ

雨が降ると寂しい気持ちになる人は、多いです。

だからといって、晴れの日に、みんながうきうきするような気分かと

いわれたら、そんなこともない気がします。

真っ青な空を見ると、心が天に吸い込まれていくみたいな感覚に

陥ることがあります。

ここにいる自分が何かに呼び寄せられて、元いた場所に

帰るといった神秘的なイメージではないでしょうか。

一点の曇りがない晴れの日の方が、雨の日より辛い人も

いるかもしれません。

明る過ぎる状態にも、人は恐怖を覚えるものです。

暗闇の恐ろしさ同様に、何かに狙われている感じが

するからでしょう。

気持ちが落ち着くためには、心身ともにリラックスできる

明るさが必要です。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR