「あきどく」の大賞受賞のお知らせ

僕の著書「跳びはねる思考」(イースト・プレス)が

『とっとり 秋の読書大賞2015』の大賞に選ばれました。

これは、前年の8月から今年の7月までに刊行された

本の中から、鳥取県内の高校図書館で働く司書の

有志の方々が選んでくださった「おすすめの本」です。

ご興味のある方は、ここをクリックしてください。

下にスクロールしていただくと、『跳びはねる思考』の本の

表紙の下に、僕の受賞メッセージも掲載されています。

皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR