忘れること

忘れることは、悪いことばかりなのでしょうか。

みんなは、同じ失敗を繰り返すことに対して、

なぜ、すぐに忘れてしまうのかと

あきれているのかもしれません。

しかし、僕は忘れることで気持ちを立て直せている

ような気もします。

反省というのは、自分の行動を、もう一度

振り返り、どうすれば同じ失敗をしないか

対策を練ることだと思いますが、僕は失敗した場面は

覚えていても、それを次に生かせません。

なぜなら、過去に失敗したことと、今失敗したことが、

同じ失敗だと認識できないからです。

説明されても、僕の脳が、別の失敗に分類して

しまうためです。

そんな僕にとって、過去に起こったできごとを

忘れるのは、ある意味救いになっていると

感じるのです。


プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR