記憶

どんなに間違っていても、認めない人がいます。

それは、そう思いたいだけでなく、自分で記憶を

修正してしまっている人もいるのではないでしょうか。

どんな人も、幸せに暮らしている自分の姿を

願うはずです。

僕は、記憶の修正ができないから、自閉症者は苦しい

のではないかと考えることがあります。

ごまかすとか、嘘をつくのも含め、頭の中に浮かんだ事柄

を別のものに置き換える能力は、すごいと思います。

過去は、決定的な記録がない限りは、それぞれの記憶に

頼っている部分も多いです。

「言ったもん勝ち」という言葉がありますが、気の強い人

が有利なこともあるかもしれません。

けれども、必ずしもそれが事実でないことを、みんなが

気づくべきです。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR