理解されない訳

初夢は、どんな夢でしたか。

僕が、夢を見ている時、夢の中の僕は、

障害者ではなく、普通の人になっている

ことがあります。

年齢は、今と同じくらいで、大学に通いながら、

一人暮らしをしているのです。

自分が、普通の大学生という他、登場人物などは

現実とあまり変わりません。

僕は、自閉症のことなんて、まるで関心がなく、

自分の生活で手一杯な様子なのです。

おもしろいのは、夢の中にも自閉症という障害が、

存在していることです。

夢の中の僕が、自閉症に関心がない理由は、

そこに関心を向ける理由がないからなのです。

自閉症と同じように、何かについて理解を

求めている人は、たくさんいます。

理解されない訳は、意外とこんなことかも

しれません。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR