リブロ池袋

リブロ池袋さんでのトークイベントも、無事に

終わりました。

今回は、いつもとは少し違う内容で、お話しました。

自閉症者の思いというよりは、今の僕の思いや、

なぜ内面を表出できるのかということについて、

僕や母の考えを、述べさせていただきました。

僕の発表は、原稿をそのまま読む形で

お話ししますが、僕は、朗読が苦手です。

それは、カラオケで歌を歌う時と違って、

リズムがないからです。

そのために、すぐに、どこを読んでいるのか、

わからなくなったり、自分でリズムをつけようと、

独特のイントネーションになったりします。

わかりづらくて、申し訳ありませんでした。

質疑応答の際には、たくさんの方が、手を挙げて

質問してくださり、嬉しかったです。

文字盤ポインティングでは、一文字ずつ指しながら

話すので、僕の発声でも、大丈夫だったのでは

ないでしょうか。

たくさんの方にご参加いただき、光栄でした。

どうも、ありがとうございました。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR