もしも

もしも、子供に障害がなかったら

と、考えたとしても

別に悪いことではなく、

自然なことです。

僕も、自分に障害がなかったら、

どんな人生だったろうと、

考えることがあります。

でも、そう思うことについて、

罪悪感を持つことは

なくなりました。

それは、

憧れのようなものではなく

単なる空想になったからだ

と思います。

想像上の僕は、

いつも笑っています。

しかし、

今の僕より幸せかどうかは

わかりません。

悩みのない人など

この世にはいないからです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR