ありきたりな日

曇りの日は何だか景色も、ぼやけて見えます。

悲しくもなく、嬉しくもない、普通の気持ちに

似ているのではないでしょうか。

全く同じ日など無いのですから、普通がどんな日か

なんて、決めるのは大変です。

僕は、普通の日を、ありきたりな日と呼んでいますが、

僕にとっては、これから起きる出来事が、大体

予想できる日のことです。

それは、おだやかで、愛にあふれた日なのだと思います。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR