はしご

今日は、講演会の途中で、

はしごに上ってしまいました。

なぜなら、はしごが目に

入ってしまったからです。

なぜ今、上るのかと言われても

理由はありません。

上りたいのではなく、

上らなければいけなくなって

しまうのです。

目に入ってしまったとたん、
以前、同じようなはしごを
上った

場面がよみがえり、気がついたら、

はしごの上にいる感じです。

上り終えると、我に返ります。

そして、慌てて席に着くのです。

ただ、年齢と共に、そういう感覚は、

少なくなってきました。

今日は久しぶりに、はしごを

見たせいだと思います。
プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR