FC2ブログ
「いくつもの風」

風はいくつあるのだろう

風が十なら束にして あの娘の髪に飾ろう

十の風は花のよう

きっと 彼女に似合うはず

風が百なら籠に入れ あの娘の手に届けよう

百の風は鳥のよう

きっと 彼女は笑うはず

風が千なら雲に頼み あの娘のまわりにふかせよう

千の風は曲のよう

きっと 彼女が気づくはず

いくつもの風の中に

僕の思いがあることを

                東田直樹

2014.08.31 Sun l l コメント (13) l top