迷い

人は迷います。

迷路の中をさまようように、壁にぶつかり、

どこに向かうべきなのか悩み苦しみます。

誰かの助言を聞くことで迷いから抜け出せることもありますが、

結論が出ても、どうしてそうなったのかわからないことの方が

多いような気がします。

頭で考えるより、感情の方が優先することもあるでしょう。

僕は、迷いに対する答えが欲しいわけではなく、迷うことで生じる

辛い気持ちに折り合いをつけたいだけなのかもしれません。

折り合いは、思考と感情のせめぎ合いと妥協だと思います。

頭で考え、心に寄り添い、気持ちを整えるのです。

必要なことは何か、自分に繰り返し問うことで、僕は少しずつ

大人になっています。

僕は、迷いの中で出口が見つからなくても、この道が一本道だと信じ、

迷路のような洞窟を歩き切りたいです。

途中でくじけても、そこまで来れたことが上出来だと、自分をほめて

あげたいのです。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR