「あるがままに自閉症です」出版記念講演会が終了しました

僕の16冊目の著書「「あるがままに自閉症です」の出版記念講演会が

終わりました。

たくさんの方にお集まりいただき、とても嬉しかったです。

デイヴィッド・ミッチェル氏からお祝いのメッセージをいただいたことは、

僕にとって、一生の思い出になると思います。

講演中に、僕はあくびをすることがあります。

とても失礼な態度なのですが、僕は一生懸命にやろうとしているのに、

あくびが出たり、眠ってしまったりすることがあるのです。

登壇していて、自分が緊張することはないです。

ただ、きちんとしなければと思えば思うほど、気持ちとは裏腹の態度に

なってしまいます。

僕のようなタイプの自閉症者は、そのために羞恥心がないとか、

人の気持ちがわからないと言われるのでしょう。

御参加くださった皆様には、心から感謝しています。

ちょっとわがままな僕の話に最期までお付き合いくださって、

どうも、ありがとうございました。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR