心に残る傷

ずっと心に残る傷というのは、

言葉で表すことができません。

感情は悲し過ぎると心の全てを支配し、

生きる意欲を奪います。

そうかといって、

記憶を操作することも出来ないのです。

心が癒えるには時間がかかります。

傷ついた人と周りの人では、

流れる時間の速さが違います。

そして、時間が過ぎることだけでは

解決出来ません。

生きること

人が生きることに

誰の許可も必要ないはずです。

生きるとは、

自分の命を全うすることであり、

それは、

生まれながらに与えられた

人としての権利でもあると思っています。

共通点

追いかけることと逃げることは

反対ですが、

走っている方向は同じです。

どうやって捕まえようと考えるのと、

どうやって逃げ切ろうと考えるのは、

反対のことですが、

相手を出し抜こうとしているのは

同じです。

反対のことでも、

どこか共通点があるものです。

人間の特徴

必要なカロリー以上に食べれば

太るとわかっていても、

食べることをやめられない人は

多いです。

食べることが楽しみだったり、

ストレス解消の助けになったりするからでしょう。

動物なら、どれだけ食べても

罪悪感など感じません。

食べることが、

生き残ることだからです。

食べ過ぎることを悪いと思うのは、

人間の特徴です。

自分自身だけでなく、他の人への配慮も

あるのかもしれません。

人はいつも、誰かと自分を思い描いています。

失敗

期待していても、いつも、その通りになるとは

限りません。

できるだけ期待しなければ、傷つくことは

避けられます。

けれど、気持ちは空しくなるばかりです。

失敗は成功の元と言いますが、

失敗と成功は別のもののような気がします。

失敗とは、成功しなかったものではなく、

やらなくてもよかったものという考え方もあります。

失敗にごだわるのは、成功に理由がほしかった

からかもしれません。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR