FC2ブログ
KADOKAWA発の文芸情報サイト「カドブン」特別企画です。
期間限定で、角川文庫版「自閉症の僕が跳びはねる理由」が
試し読み出来ます。
この作品は、僕が13歳の時に執筆したものです。
中学生時代の写真も公開しています。

ご興味のある方は、ここをクリックしてください。
※この記事は、しばらくトップにおきます。
最新の記事は、2番目からどうぞ。
2018.12.12 Wed l 自閉症 l コメント (1) l top
2018-10-28 白くま


気持ちの混乱は、時間の経過と共に、

収まることが多いです。

時間というのは、流れているようにみえますが、

次々と場面が移り変わっているのだと

思います。

細胞が再生するみたいに、

気持ちも生まれ変わることができます。

2018.11.01 Thu l 自閉症 l コメント (1) l top
2018-10-02 冷蔵庫

牛乳が冷蔵庫に同じ本数ないだけで、

苦しくなるくらい気になります。

その気持ちをわかってもらえることは難しくても、

牛乳をいつ買って来れるか教えてもらえることで、

僕の苦しい気持ちは軽減されます。

僕の場合は、必ずその日に買って来れなくても、

「今日は、買って来れなかったけど、〇日に買ってくるね」

と言ってくれれば、大丈夫になりました。

それができるようになると楽になります。

生活全般にわたって、こだわりを減らすのが、

今の僕の目標です。

2018.10.02 Tue l 自閉症 l コメント (1) l top
怒るのは、理由や原因があるからです。

相手は人だとは限りません。

自分に対してだったり、思い出に対してだったり、

いろんなものに対してではないでしょうか。

だから、直前の行為だけで

判断しないで欲しいのです。
2018.06.16 Sat l 自閉症 l コメント (0) l top
くるくる回るボールを見ていると、

自分も回っているみたいな気がします。

見ているものに同化するというよりは、

自分とボールが入れ替わっているような

感じなのです。

その間、僕の体がどうなっているのか、

考えたことはありません。
2018.06.11 Mon l 自閉症 l コメント (1) l top