脳の発達

昔は、いつも見ている番組の放送がなかったら

僕はパニックになっていました。

今は、今日は特別なのだと自分に

言い聞かせています。

すぐに気持ちに折り合いをつけられないことでも、

時間が経てば出来るようになるものもあります。

どうして出来るようになったのかと言われると、

個人的には、脳が発達したような感じがしています。

脳の発達を妨げないような生活をすることが

一番大事ではないでしょうか。

天気と体調

天気が悪いと気分が落ち込む人がいます。

気圧が変わると体調を崩す人がいます。

天候なんて関係ないよという人もいます。

そのための対策が必要かどうかは、

本人と相談したり、様子を見て決めたり

すればいいと思いますが、不調の原因を探らず、

何でも天気のせいにするのは、おかしいような

気がします。

車のウインカー

僕は、車のウインカーの点滅を見るのが好きです。

右に光ると右に、左に光ると左に

必ず曲がるからです。

そんなこと、どうでもいいと言う人が

ほとんどだと思います。

どうなるか予想がつくという状態は、

僕にとって快感です。

(やっぱりね)と心の中で、僕はひとり

ほくそ笑んでいます。

こだわり

自閉症のこだわりというと、

悪い面が強調されてしまいますが、

一般のこだわりは、いい意味で使われることが

多いような気がします。

自閉症のこだわりは、本来の「こだわり」という言葉とは、

別のもののような感じがするのは、

僕だけでしょうか。

自閉症という障害

自閉症は、障害であると決められたために、

自閉症であっても、自分が自閉症であることを

隠している人もいると思います。

自閉症の人の中には、日常生活そのものが困難な人から、

変わり者と呼ばれるくらいで、

障害だと自覚していない人までが含まれています。

自閉症というのは、特徴みたいなものであって、

障害としては、別の角度からの視点が

必要ではないかという気がします。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など21冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR