命とは

   命とは

蕾が花開く時 世界が変わる

花が散る時 世界は終わる

命とは そういうもの

   花

花を好きな人に

悪い人はいない

花を嫌いな人に

悪い人はいない

花を知っているなら

みんな善い人だ

花は美しい

花を知っている人の心も

美しい

心残り

  心残り

孤独でいる時

人は

自分が世界の中で

ひとりぼっちだと思う

幸せでいる時

今が

永遠に続くことを願う

やがて訪れる

現世との別れ

どちらの自分が幸せなのだろう

ひとりで旅立つ

思い残す気持ちは

どちらが大きいのだろう

子猫のように

  子猫のように

不思議に思うことは

すごく たくさんあるのに

世界は まわり続ける

悲しくても 嬉しくても

明日はやってくる

この世から 

理不尽は消えない

でも 僕は夢見たい

子供のように

子猫のように

変わりたくない

   変わりたくない

どうして動いているものは

動き続けるのか

止まっているものは

止まり続けるのか

それは できるかぎり そうしたいから

できるなら 変わりたくないから

できるのに したくないから

みんなと一緒がいいの?

違う

昨日と一緒がいい

それは なぜ?

昨日を今日にしたいから

今日を明日にしたいから

今の幸せを壊したくないから

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR