ありがとうは僕の耳にこだまする

僕の最新刊「ありがとうは僕の耳にこだまする」が、
角川学芸出版から発売されました。
よろしければ、ぜひ読んでいただければと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。
詳細は、ここをクリックしてください。

当面、この記事は1番目に表示されます。
それまで最新の記事は、上から2番目の記事になります。


(追記)
12月31日まで、この記事がトップになるため、
日付が12月31日になっています。

どこかに行きたい

どこかに行きたいという時、

それは、どこでもいいわけではありません。

しかたないから、そこに行くのではなく、

自分を解放できる場所が必要なのでしょう。

みんなは、ここ以外の場所なら、どこでもいい

と思うかもしれません。

けれども、本当は、そんな場所を探すことの方が

難しいのです。

お年寄りは、よく「どこにも行きたくない」

と言います。

それは、今いる場所が、一番いいことを

知っているからではないのでしょうか。

言葉

言葉に傷つく時、

人は、言われた言葉を繰り返し思い出し、

自分で自分を追い込んでいるのでしょう。

言葉は、ただの手段だと、

割り切ることも大事です。

言葉に込められた思いまで、

すべて受け取る必要はありません。

冬の寒さ

冬の寒さは、人々の生活にとって、

大変なことだらけです。

「冬を越す」という言葉があるように、

冬は、やり過ごせるものではなく、

乗り越えなければならない季節なのでしょう。

寒くてたまらない思いをする人が、いないよう

祈っています。

笑うこと

どれだけ大変でも、笑っていられる人は

すばらしいと思います。

それは、笑うということには、努力が必要だからです。

幸せそうに見えるところが、ずごいのです。

きれいだったり、立派だったりすることは、

天性のものだったり、お金がかかったりします。

でも、笑うことは、誰にでもできます。

誰にでもできることを、当たり前にする。

それが一番、難しいことでは、ないでしょうか。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など14冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR