前回のNHK番組再放送とサイトリニューアルのお知らせ

12月11日(日)夜9時からの NHKスペシャル

「自閉症の君が教えてくれたこと」 放送前に、

2年前に放映された番組

「君が僕の息子について教えてくれたこと 」が、

再放送されます。

12月10日(土)午前0時10分~午前1時10分(金曜深夜)・総合

芸術祭ドキュメンタリー部門大賞、イタリア賞特別賞などを

受賞した番組です。

よろしければ、ご覧ください。

東田直樹オフィシャルサイトが新しくなりました

ご興味がある方は、ここをクリックしてください。

降り注ぐ

明かりを見ると、人は、ほっとしますが、

人が作った明かりは、太陽には、かないません。
 
光が降り注ぐ、あるいは、光が差すといった表現は、

明かりがともるや明かりがつくでは、表せない

美しさがあります。

太陽は、いつも同じように存在しているのに、

その他の自然条件によって、

光の恩恵の受け方も違ってきます。

太陽は、何者にも変えられない偉大な存在です。

それが、わかっているから、

「太陽の光が降り注ぐ」「太陽の光が差す」など、

このような特別な言葉づかいが、現在でも

残っているのだと思います。

僕の理想

明日がいい日でありますように、

という気持ちは、

誰にでもあると思います。

少しでもよりよい自分になりたい

と願うのが人間です。

今の自分が、過去に描いていた未来と

違っていたとしても、前に進もうとする。
 
そんな柔軟性のある生き方のできる人に

憧れます。

何があっても自分をあきらめない生き方が、

僕の理想です。

変化

どうして変化を求めるのか。

理由を知りたい人は、たくさんいます。

でも、その答えがわかるのは、ずっと後でしょう。

飛ぶように毎日が過ぎ、歴史の1ページが

次々に積み重なる。

僕たちにできることは、明日を心配することではなく、

今日という日を懸命に生きることです。

歴史の中に埋もれようとも、僕は自分を信じたいです。

幸せを追い求める勇気を持ち続けたいと

思っています。

平成28年12月10日(土)さいたま市での講演会のお知らせ

平成28年12月10日(土)(10:00~16:00)に開催される
 「さいたま市 『障害者週間』市民のつどい」
に登壇します。

僕と母の登壇は、10時5分から12時5分(開場9時30分)です。
どうぞ、よろしくお願いします。

【会場】浦和コミュニティセンター 多目的ホール 

【基調講演】
東田直樹 
「自閉症の僕の七転び八起き」

東田美紀 
「我が子の可能性を信じる子育て」

【申込方法】  
定員350名 申込みは先着順となります。 

①氏名(フリガナ)

②連絡先(電話、FAX、電子メールなど)

申込み先 さいたま市障害者協議会
TEL 048-653-7271  FAX 048-653-7341

*定員になり次第締め切らせて頂きます。

詳しい内容は、
さいたま市ホームページ (ここをクリック) 
をご覧ください。

プロフィール

東田直樹

Author:東田直樹
会話のできない重度の自閉症。自閉症、絵本、詩集など20冊の本を執筆。東京大学(2回)、福岡女学院大学ほかで、講演会を開催。パソコンおよび文字盤ポインティングにより、援助無しでのコミュニケーションが可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR